食事管理アプリおすすめ3選!太りたい主婦はカロリーを考える

あやまつ

はじめまして、アラサー主婦あやまつです。
やせ型からの脱却を目指してます!

セン

センです。

今回は、食事の見直しをします!
やせ型の人の場合、
「ちゃんと食べているつもりだったけど、実は量が足りていなかった!」
ということがあります。
まずは消費カロリーの目安を計算し、自分の食べている量は適切かを知ることにします。
また、食事管理アプリ3つを比較してみます。

1日に必要なカロリーの目安を知る

太りたい人は、摂取カロリー>消費カロリーの状態にする必要があります。

こちらのサイトで、身長・性別・年齢・身体活動レベル[日常生活でどれくらい活動しているか]を入力すると1日に必要なカロリー量の目安を算出してくれますよ。

あやまつ

わたしの場合、1日1810kcalは最低でもとらなきゃいけないんだね!

このサイトでは年齢・性別などの基礎情報と、1日に「食器洗い」や「ウォーキング」などの活動を何分おこなうか入力することで消費カロリーの目安を算出してくれます。

あやまつ

わたしの消費カロリーは1日2040.3kcalと出ました!

消費カロリーについて詳しく知りたい場合はこちらのコラムがおすすめです!
見やすいイラストでキレイにまとまっていて読みやすいですよ。
しかし、20分のぞうきんがけで108kcalも消費するとは…。

太るためには、摂取カロリー>消費カロリーでないといけないので、わたしは1日に最低でも2040kcal取らないといけませんね。

自分の1日の摂取カロリーを調べる

では、実際の自分の食事内容から、1日の摂取カロリーはどんな感じか調べてみようと思います。
今回は食品のパッケージについている「栄養成分表示」のエネルギー欄と、カロリー早見表を参考に計算してみます。

「カロリーSlism」さんは、検索欄に食材の名前を入れるだけでカロリー計算をしてくれます。
単品のカロリーだけでなく複数の食品の総カロリーも出してくれたり、食品の詳細ページでは腹持ち度や栄養成分について詳しく知ることもできますよ。

朝ごはん・・・463kcal
ごはん1杯 269kcal
いり卵 121kcal
こんぶ豆 42kcal
味噌汁 31kcal

昼ごはん・・・296kcal
ざるそば 296kcal

夜ご飯・・・798kcal
ごはん1杯 369kcal
焼き肉(豚肉) 386kcal
キャベツの千切り 12kcal
味噌汁 31kcal

1日の摂取カロリーは1557カロリー。
目標の2040カロリーより483カロリー足りていませんでした。

あやまつ

普通に量を食べていたつもりだったけど、1日に必要なカロリー量1810カロリーにも足りていなかったんだ…。

おすすめ食事管理アプリ

カロリーを調べるのは画面が大きくて見やすいパソコンのほうが楽チンですが、食事記録を管理するにはアプリが便利かなと思います。
そこで、無料で使える食事管理アプリを調べてみました。

MyFitnessPal

MyFitnessPal
MyFitnessPal
開発元:Under Armour, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめポイント

  • バーコードスキャン機能で食品をらくらく登録
  • 目標のカロリーや主要栄養素の割合を設定できる
  • 食事の時間や体重測定日のリマインド機能で記録忘れを予防

毎回の食事を手入力もしくはバーコードスキャンで入力できます。
バーコードスキャンを使えば、たくさんある食品候補の中から自分の食べたメニュー、もしくは類似メニューを探し出す手間が省けます。
面倒臭がりなわたしにはピッタリの便利機能です。

よく食べるレシピ(単独)や、いつも一緒に食べる食事メニューを登録することもできます。
エクササイズは行った有酸素運動・筋トレの内容を登録可能。
Google Fitなどのアプリと連携ができます。

また、1日で摂取可能なカロリーを自動で計算してくれます。
あとどれくらい食べれば1日の目標を達成できるか一目でわかります。

わたしの場合、目標体重や1週間の目標(毎週どれだけ増量・減量するか)などから算出しているのであろう目標カロリーがちょっと低かったので(1690kcal)、設定を変更しました。
さらに主要栄養素(炭水化物・タンパク質・脂肪)の割合も変更できるので、タンパク質を多めにしたい等の希望がある場合にも対応できます。

リマインダー機能では、自分の生活リズムにあった時間を設定できます
以前違う健康簡易アプリを使用してた際もリマインダー機能があったのですが、通知時間の設定ができず。
通知はきたけどまだ食事の準備すらしてないし…とスルーして記録忘れる、なんてことが多々あったのでこの機能は地味に嬉しいです。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

おすすめポイント

  • 食事を写真で撮ると解析してくれる(プレミアム会員限定)
  • 食べもののメニューを一度に10個まで検索OK
  • 運動記録では日常生活の内容まで記録できる

ダイエットサポートアプリとなっていますが、太りたい人にも使いやすいです。

食事をスマホのカメラで撮影すると内容を解析する機能があります。
こちらはプレミアム会員(月額300円〜)の機能ですが、アプリ登録後1週間は無料でお試しできます。

手入力する場合は一度に10件まで検索OK。
一個ずつ登録するのは地味に手間なので助かります。
無料会員ではいつも一緒に食べる食事メニューなどの登録ができませんが、一度登録したものは履歴が残りますし、市販食品などのカロリー・栄養素をMYアイテムとして登録できるので問題ないです。

運動記録では家事や洗車、子どもと遊ぶなど日常生活の内容も登録できます。
「MyFitnessPal」では有酸素運動と筋トレのみだったので、日常生活も登録できるのは主婦にはありがたい…。

1日の摂取栄養素をグラフにしてくれたりは「MyFitnessPal」でもやってくれますが、あすけんはアドバイスや点数がつくのが面白いですね。
明日はこういう料理を取り入れてみては?等のアドバイスはけっこう嬉しいです。

カロミル ダイエット・糖質制限などの栄養管理

カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理
カロミル – ダイエット・糖質制限などの栄養管理
開発元:Life Log Technology, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめポイント

  • 管理栄養士・栄養士が栄養の計算をしてくれる(毎月10回無料)
  • カロリーや栄養素の目標値を細かく設定できる
  • 体重や栄養素摂取量などの推移をグラフで見れる

「カロミル」でも「あすけん」のように写真から食事内容を解析してくれます。

また、毎月10回無料で管理栄養士・栄養士が食事の栄養を計算してくれます。(10回以上は有料)
メニューを検索して入力していると、分量が間違っていたり類似メニューで登録してたりと正確な情報を登録できていない可能性があります。
慣れないうちは積極的に使いたい機能ですね。

プレミアムサービスの機能ですが、食事提案の機能があります。
目標カロリーに合わせたバランスの良い食事を提案してくれるので、毎食メニューを考えるのが大変という時にはぜひ活用したい機能です。

「MyFitnessPal」よりさらに細かく目標の設定ができるのも魅力です。
糖質制限をしたい、塩分を控えたい方も自分にあった設定ができます。

「あすけん」のようにその日1日の食事の分析・アドバイスが見れる他、体重や栄養素摂取量などの推移をグラフで見ることができます。
グラフは1週間分・1ヶ月分・3ヶ月分・半年分まで表示でき、中長期での推移がひと目でわかります。
AIによる3ヶ月後の体重予測という機能もあり、参考に見てみるのも面白いですよ。

セン

どのアプリもそれぞれ特徴があって、どれにするか悩む〜。

まとめ

  • 太りたいなら、摂取カロリー>消費カロリーを心がける
  • 摂取カロリーと消費カロリーの目安はサイトで簡単に算出してもらえる
  • 食事管理アプリは食べた食品の登録方法にバーコードや写真で判別する方法があると手間が減る

太りたい場合は摂取カロリーより消費カロリーを多くしなくてはいけません。
なんとなく量を意識して食べているだけでは、ほんとに量が足りているのかどうか分かりません。
一週間だけでも毎食のカロリーを算出してみるとだいたいの食事量の目安がわかってきます。
食事管理はアプリを利用すると簡単に記録ができ、モチベーション維持にもなりそうです。